ええまち四日市|四日市商店連合会公式ホームページ

商連ブログ

四日市農芸高校へ講師派遣いたしました。

4月から高校生によるアンテナショップ事業として、四日市商業高校と四日市農芸高校の取り組みをご案内しています。

本日、平成30年8月27日(月)午前9時~12時まで、四日市農芸高校に講師を派遣いたしました。

今、生徒さんは、塩浜市場活性化に向けた取り組み支援として看板やポスターの製作に取り組んでいただいていますが、講師の方にはデザイン案についてマーケティングの視点から講義をしていただくようお願いいたしました。

四日市商店連合会商店街で3番街発展会、ホンマルラジオ局の川原様を講師としてお迎えいたしました。パーソナリティやポスターの製作をされていらっしゃいます。

四日市農芸高校へ講師派遣1

講義タイトル  「一目見ただけで、立ち止まる! 人を集める広告の創り方。」

何を目的で、ポスターや広告をつくるの?

それは、人を集めることでありますが、基本的にあまり見てもらえなく素通りされることが多いので「見ない、信じない、行動しない」の3つのNOT(ない)をクリアすることが大切です。

では、どうすれば見てもらえるのだろう?

というまず基本的視点からアドバイスが始まり、市場で感じてもらえる価値は何だろう?市場ならではできることは何だろう?

生徒さんには、グループ単位で考えを出し合い発表いただく時間をたっぷりと取った講義がおこなわれました。

四日市農芸高校へ講師派遣2

まとめ

なんのために、誰に向けたものなのか、ターゲットとなる人の興味のある共感しやすいデザインイラストになっているのか等、製作にあたる前に改めてデザイン案を見直しまとめるとても良いアドバイスをいただきました。

9月14日ごろには、いくつかのデザイン案の中から決定されます。20日頃からデザインを描いた看板製作に取り掛かる予定になっています。

[投稿日]2018年8月27日

第55回大四日市まつり参加!

平成30年8月4日(土)~5日(日)の二日間、大四日市まつりが開催され、四日市商店連合会甕破り山車保存会は、5日の「郷土と文化と伝統芸能の日」に「甕破り山車」で総勢42名で参加いたしました。

朝9時山車蔵を出発、午前中は四日市中心アーケード街、午後から呉服町、沖の島、三滝通りメイン会場、諏訪新道、13ヶ所において演技披露いたしました。

第55回大四日市まつり1

山車の人形には6人が関わり、常に見上げて人形の離れからくりの操作をしています。

とても限られた狭い空間での操作は本当に大変なんです。

途中、「諏訪太鼓」とのコラボをおこない「創作演奏・甕破り太鼓」のリズムに合わせて、甕破り山車の「前デグ」が踊りを披露いたしました。

第55回大四日市まつり2

休憩タイム♬

甕破り山車メンバーのちょっと記念写真です。暑い~!でもまだまだ元気です!(^^)!。

右から、甕破り山車保存会の大家部長、内田事務局、樋口会長、服部理事

第55回大四日市まつり3

この日、四日市の最高気温は36.6度、危険を伴う暑い日でした。とにかく水分と塩分補給に注意していただきました。

5年に一度の「かえり山」一斉山車披露は、甕破り山車も化粧直しをして19:45待機所より出発。

四日市商店連合会は、大四日市まつりがおこなわれる以前「七夕まつり」を開催していて、そのまつりで披露される牽牛(けんぎゅう)織女(しょくじょ)を乗せた2台の山車の三滝川での出会いは、当時大変人気を得て多くの人で盛り上がっていました。

現在の三滝川にかかる橋の真ん中には、当時の様子が描かれタイル張りになって残っています。

「かえり山」では、その当時の人形に見立て天の川での出会いを演出し、山車幕は戦前の「甕破り山車」同様の白い幕で参加いたしました。

第55回大四日市まつり4
第55回大四日市まつり5

本当に暑い熱い一日でした。「甕破り山車」の42名みなさん何事もなく無事演技が出来ました。お疲れさまでした。

また、四日市市役所の方々、警察の方々、最後までご協力いただきましたこと心から感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

[投稿日]2018年8月6日

四日市農芸高校 塩浜市場現地見学!

今年度、四日市農芸高校様が市内の定期市の一つである、塩浜市場の活性化について
課題研究に取り組んでいただいており、本日(7月23日)現地見学会を行いました。
店主の方にもお話を聞いており、その様子を写真紹介いたします。

四日市農芸高校塩浜市場現地見学1
四日市農芸高校塩浜市場現地見学2
四日市農芸高校塩浜市場現地見学3
四日市農芸高校塩浜市場現地見学4

塩浜市場活性化に向けた取り組みと支援として、高校生ならではの発想や感性を取り入れた看板やポスターのデザインについて考えをまとめるため、お店の方々にお話を伺いました。

[投稿日]2018年7月23日

四日市市森市長との懇談会

平成30年7月2日(月)午前10時、四日市市役所8F第一応接室において、四日市市森智広市長と商連側から森修平会長、水谷武生副会長が出席し3者懇談会が市役所商工課の佐藤恒樹部長ご同席のもとおこなわれました。

四日市市森市長との懇談会1

● 四日市市立図書館移設について

● 近鉄四日市駅周辺策定事業について

● 諏訪公園について

● 諏訪栄町地区 月極駐車場現状について

限られた時間の中、商連側からの上記4項目について質問や要望等をお話しいたしました。

四日市市森市長との懇談会2

ご公務お忙しい中、ご対応下さいましてありがとうございました。

[投稿日]2018年7月2日

ベトナムフェア開催

平成30年6月24日(日)四日市一番街と諏訪公園通りが交差する(キタオカさん)スペースでおこなわれた、ベトナムフェア開催の様子をご紹介いたします。

とても素敵な民族衣装でトークと踊りを披露していただきました。

ベトナムフェア開催1
ベトナムフェア開催2

[投稿日]2018年6月25日

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号四日市港に初入港!

平成30年6月24日(日)一点の曇りもなく晴れ渡る青空。

四日市港霞ヶ浦地区南埠頭24号岸壁に、イギリス船籍の「ダイヤモンドプリンセス号」が初入港いたしました。

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号四日市港に初入港1
豪華客船ダイヤモンドプリンセス号四日市港に初入港2
豪華客船ダイヤモンドプリンセス号四日市港に初入港3

定員2700名、船員1100名、日本で建造された最大の客船です。

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号四日市港に初入港4

[投稿日]2018年6月25日

高校生によるアンテナショップ事業 四日市商業高校

平成30年6月21日(木)高校生アンテナショップ事業の一環である「四日市商業高校×まちなか文化祭」の打ち合わせがすわ交流館においておこなわれました。

四日市商業高校によるアンテナショップ事業1

スィーツウォーキングと音楽イベントの開催に向けて、事前に泗商生が話し合った結果を報告しました。

そのあとは、まちなか文化祭実行委員の方々と一緒に、発表された内容をより具体的に議論されました。

四日市商業高校によるアンテナショップ事業2

次回は、7月5日(木)14:30~すわ交流館において打ち合わせがおこなわれる予定です。

[投稿日]2018年6月25日

四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」勉強会

平成30年5月10日(木)四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」の勉強会についてご紹介いたします。

今回は、先日「平成30年度まちなか文化祭」について、まちなか文化祭実行委員の方々の前で発表された泗商生各々の意見や方向性を「まちなか文化祭」の提案としてまとめるという勉強会になります。この日は、市(商工課)の方々も出席され四日市商業高校でおこなわれました。

四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」勉強会1

全体としてまとまった意見は、

音楽イベントをおこなうこと、街中に四日市商店街の店主に「出店」を出していただくこと、が泗商生のやりたいこと。

しかしながら、好きなように思い切って何をしても良いとなると、どのくらいの規模・予算・場所・人員などの具体的なことが判断がつかなくなり、この提案で良いのであろうか?という不安な意見が出てきました。

泗商生としては、むしろいろいろな制限がある中で決定していくほうが「出来ること・出来ないこと」の仕分け判断がしやすいことに一致いたしました。

また、前回見送られた「まちなか文化祭」の日程案は、10月案と11月案で一日間or二日間、こちらも次回に見送られることになりました。

四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」勉強会2

本年度の「まちなか文化祭実行委員会」は例年より少し早めに動き始めています。

各々が充分に意見を出していただき提案をまとめ「泗商生実行委員」として携わっていただくよう応援しております。!(^^)!

次回の勉強会は、5月24日(木)です。ご紹介楽しみにして下さい。

[投稿日]2018年5月14日

高校生によるアンテナショップチャレンジ事業 四日市農芸高校訪問。

平成30年4月27日(金)四日市市役所商工課3名の方々が四日市農芸高校を訪問されました。

本年度初めて「高校生によるアンテナショップチャレンジ事業」に取り組みされる四日市農芸高校です

四日市商店連合会は、四日市商業高校と併せて取り組みをご紹介していきます。

四日市農芸高校3年生の「販売情報コース」講座受講28名の生徒さんの課題研究の取り組みは、四日市市の定期市の一つである「塩浜市場」の改革プロジェクトとして関わりを持っていくことです。

現状の「塩浜市場」を盛り上げるためにはどのような改善点があるのか!それぞれの考えを発表していただきました。

そのあと、市からの生徒さん方の意見に対するコメントをしていただきました。

四日市農芸高校生によるアンテナショップチャレンジ事業1
四日市農芸高校生によるアンテナショップチャレンジ事業2

[投稿日]2018年5月1日

四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」来街!

平成30年4月26日(木)午後1時45分ごろより、「まちなか文化祭」の実行委員6名と四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」の2名の先生、8名の生徒さんとの合同打ち合わせが、四日市市役所商工課3名職員の方々と四日市商店連合会事務局1名とともにすわ交流館においておこなわれました。

本題に入る前に、諏訪西(振)の理事の進行のもと、諏訪西(振)の理事長の挨拶がありました。

四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」来街1

一般に、文化祭というコンセプトは、学校や会館などの決められた中で、絵画や作品等の提示が一般的でありますが「まちなか文化祭」は、一つの概念にとらわれれず、文化に繋がるものなら何でもいいのでではないかというという考えで毎年開催しています。

多様な市民の方々に参加してもらい、多くの市民の方々に観てもらえるイベントであると考えています。本年度の「まちなか文化祭」は、四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」の生徒さんに提案をしていただき、私共と一緒に生徒さんにも活動していただきます。

「まちなか文化祭」は、かなり思い切ったことをしてもよいのでどんなことをしてみたいのか、いろいろ自由にこんなことあったらいいな!という高校生ならではの発想を楽しみにしています。

四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」来街2

8名の生徒さんの提案をご紹介いたします。

● インスタバエのするスポットの設置。

● 屋台を出して販売。(地元食材、スフレ、スィーツ、Café、焼き鳥、わらびもち)

● 四日市の老舗の和菓子屋さんと一緒に和菓子をプロディースして販売。

● 手作り(小物、アクセサリー、四日市の風景画)などの販売。

● たくさんの屋台を出して、食べ歩きをしてもらう。

● 音楽イベント。

● 吹奏楽団一カ所にとどまらず、パレード行進してあちらこちらで観ていただく。

● 子どもから大人まで年齢問わず、ジャンルにこだわらず参加できる音楽コンサート。(吹奏楽、ジャズ)

● ダンスイベント。

四日市商業高校「シティ・マネジメント講座」来街3

個々の提案は、生徒さん同士もこの時間に初めて聞いたそうですので、次回の勉強会までに

● 「まちなか文化祭」開催日をいつ頃にする?(テスト、学校予定もあるので)

● 今日のたくさんの提案をある程度まとめる方向で話し合って「すり合わせ」をする。

という方向でお願いいたしました。

次回は、5月10日(木)の授業、5月24日(木)来街という予定になります。

[投稿日]2018年5月1日