• 秋の四日市宵祭、本祭参加

    商連便り │ 2015年10月6日

    今年も、四日市商店連合会山車保存会は、秋の四日市宵祭、本祭に参加し演技披露をいたしました。

    10月3日の宵祭のご案内です。諏訪公園通りにおいて甕破り山車からくり人形のあやつりの仕方を披露しています。

    実際に、お客様に操作していただきました。(下段 マエデグ 上段 司馬温厚と幼い子供)

    からくり人形の下のあやつり糸は、本祭では、幕で隠れて見えない部分です。

    本祭演技では、3体の人形の下に5,6人が居て、手足・左右・上下自在に操作いたします。

    3ブログ用ブログ用

    宵祭は、スタンプラリーが催され、今年のプレゼントは、「甕破り山車」の木札のペンダントでした。

    練り各山車には、それぞれの祈りの意味がありまして、この甕破り山車は「祈 家内安全」です。(下写真一番左)

    4ブログ用 1ブログ用

    10月4日は、本祭です。

    朝8時~夕方5時まで、中町→新丁→本町→諏訪新道→諏訪公園通り→キタオカ店前→旧白楊前→諏訪神社、計8ヶ所において演技披露いたしました。

    「秋の四日市祭」は、諏訪神社の祭礼の練りという意味がありまして、演技を披露しています。

    大勢のお客様に観ていただき、大変うれしく感謝の申し上げます。

    諏訪神社   5ブログ用