• 大四日市まつり参加

    商連便り │ 2015年8月4日

    平成27年8月2日(日)大四日市まつりが開催されました。

    最終日にあたるこの日は、「郷土の文化財と伝統芸能の日」と題し、四日市商店連合会山車保存会は、「甕破り人形、山車」の参加演技いたしました。

    DSCN1051 甕破り山車は、昔は四日市中町中部という地域が所有し演じられていましたが、戦争により焼失したのを、平成2年に四日市商店連合会が復活させました。音曲隊(三味線、笛、太鼓、鉦、語り)の演奏と、オーケストラというからくり人形をあやつる方々の息の合った演技を、12か所において披露いたしました。朝9時より夕方6時まで、大変暑い中総勢53名の方々にお手伝いをいただき、無事演技が終了できたことに深く感謝いたします。ありがとうございました。

    三滝通りメイン会場では、山車保存会の大家部長が、テレビインタビューを受けました。

    DSCN1043DSCN1045 - コピー

    また、夜の8時からは、四日市商店連合会の森会長は、「諏訪レジェンド太鼓」という諏訪太鼓合同演奏会に参加され、夜空に響きわたる演奏を披露されました。